LOGSTAR / 2016/08/10 text by ログスタ編集部

 

第2回 リプレイスされないハイバリューな仕事

仲氏がFacebook Japanに初期メンバーとして参画した当時、Facebookは日本ではまだほとんど知られていなかったといいます。自身も金融業界出身だったため、ネットは趣味の延長線程度でした。しかし、Facebookで働くなかでソーシャルネットワークサービスのすごさ、日本とアメリカの違いが見えたそうです。

今回はスタンフォード大学の櫛田健児先生にもご参加いただき、お二人の見る日本とアメリカの違いをお話いただきました。

 

“情報の信頼性を変えたソーシャルネットワークサービス”

 

Facebookでは当時、私含め6人しかいませんでした。シリコンバレーから、当時平均年齢25歳くらいのエンジニアが3人来ていて、元Yahoo Japanの部長クラス2人がカントリーマネジャー等を務めていました。

私は、英語が話せない日本人メンバーの通訳をしたり、お客さんが来たらお茶を出したりしていました。大きい仕事でいうと、当時はガラケーというフィーチャー・フォンを利用していた時代で、そのUI(ユーザー・インターフェイス)やLP(ランディング・ページ)をエンジニアと一緒にディレクションさせてもらったり、リクルートホールディングスとアライアンスを組んだときに、プレゼン資料を作ったりしました。色々なことに携わり、たくさんのことを学びました。

当時、ソーシャルネットワークサービスのTwitterやmixiは匿名で利用する人がほとんどでした。それがFacebookがのように実名社会になると実際にリアルな友達とオンラインでも繋がろうというフィロソフィーになったわけです。結果、よりネットがリアルになったので、情報の信頼性が増したと思います。実名制ソーシャルメディアが個人の声をエンパワーメントしたことに感銘を受け、Wantedlyでもやろうと思いました。

 

 

“コンプレックスだけが大きくなる日本”

櫛田 健児(くしだ・けんじ) スタンフォード大学アジア太平洋研究所ジャパンプログラムリサーチアソシエートとして、日本の政治経済、日本やシリコンバレーの情報通信産業(IT)を分析。スタンフォード大学アジア太平洋研究所日本研究プログラムおよび同大学工学部アジア・米国技術経営研究センターが企画・運営する Stanford Silicon Valley – New Japan Project を立ち上げ、プロジェクトリーダーを務める。

 

シリコンバレーに来て改めて思ったことは「日本人は自信がない」ということです。自信が持てる要素が1つもないのかもしれません。もちろんロボティクスやテクノロジーはすごいですが、マーケティングは下手だし、売る力が弱いから海外に進出し難いのです。

そのうち単純労働というのは、発展途上国に徐々に仕事が流れていき、どんどんリプレイスされていきます。日本人1人雇うのに、ベトナムや中国では5人雇えます。果たして1人の日本人がその5 人分のバリューを発揮しているのかと問われると、そうではないと思います。ハイバリューな仕事ができないと、単純労働は淘汰され、コモディティ化されていき、所得に格差が生まれます。でも、日本は全体的にガツガツしていないので、幸せな形の格差でどっちもハッピーな未来がある気もします。

 

櫛田日本は低所得でも社会全体が豊かだから居心地が良いのです。数百円で電車乗れるし、社会インフラも整っています。また、飲食店が良い例ですが、サービスや精度の基本レベルが高いです。ただ、その感覚をどのようにマネタイズするのかということはまだ分かっていません。例えば、日本ではスタンダードのホテルの接客が、他の国に比べて随分と質が高いです。

 

自社の製品がユーザーのニーズを理解し答えることができれば、積極的に製品を売ることはできると思います。やはりここでもマーケティングですね。あと結構日本人は英語がコンプレックスに感じている人が多いことも関係しているのかもしれません。

 

櫛田シリコンバレーは移民が多く、その上それは最近の移民なんです。1960年代シリコンバレー周辺は白人が96パーセントでしたが、今は白人マイノリティです。滅茶苦茶な英語の人もいるので、そんなに日本人はコンプレックスになる必要がないんじゃないかと思います。日本人は学校でも英語を勉強して、みんな基礎学力はあるのに、「完璧じゃないから話せない」とコミュニケーションに苦手意識を持っています。きっとコンプレックスだけ大きくて、能力が1番低いわけではありません。そういうことをクリアしていかないといけないと思います。

 

(続く)

【シリコンバレーでの戦い方】Wantedly 仲暁子 第3回は8月17日(水)公開予定

 

バックナンバー

【シリコンバレーでの戦い方】Wantedly 仲暁子 第1回